ミッションエージェント

素行・浮気・盗聴調査のミッションエージェント

探偵業届出登録番号30130091
電話番号 お問い合わせフォーム
  • 標準
  • 大
  • フリーダイアル0120-0783-49
  • お問い合わせフォーム
  • 調査サービス一覧
  • 日本全国充実サポート
  • 各種カード決済可能
  • 携帯サイト

探偵top > 浮気調査 > 浮気調査ご依頼までの流れ

浮気調査ご依頼までの流れトップ画像

探偵の浮気調査

investigation
挿絵1

探偵はテレビで見たことはあっても、実際に浮気調査を依頼したことがある人は少ないと言えます。依頼されることがあったとしても、一生に一度や二度だと思います。普段の生活では接点や馴染みの無い探偵に、ご自身のプライベートな悩み事の相談や個人情報を預けて、浮気調査を依頼する場合、不安に思われる事と思います。
信頼・信用しきれないまま、探偵に浮気調査を依頼しても、望む結果を得られないことがあります。浮気調査の必要性、浮気調査後の方向性、浮気の悩みに対する解決策、依頼者様と協力関係の構築など探偵社と良く話し合い理解する必要があるのです。
ミッションエージェント探偵事務所では、ご相談を通じて探偵業務に関する不安を取り除き、浮気調査の方法・お見積りなどの詳細をご説明させて頂きます。

フレーム下部

ご面談時に行う事

agreement
  • 現在の状況や、これまでの経緯の聞き取り
  • 調査手段・調査方法・調査内容の決定
  • 浮気調査を実施するターゲットの情報
  • 調査料金の支払い方法の取り決め
  • 浮気調査の目的や方向性の確認

以上の内容をご相談の上で取り決めて「ご契約書」を作成致します。
ご契約書と同時に「調査指令書」という対象者情報をご記入して頂く用紙を作成し、ご契約完了後にご指示頂いた時間と場所から浮気調査を開始致します。
「調査指令書」にご記入頂く対象者情報を元に、浮気調査を行なってまいりますので、お持ちになっている出来る限りの情報提供をお願い致しております。

フレーム下部

浮気調査(着手までの手順)

process

浮気調査の相談から着手までの手順

  1. お客様から「浮気調査」のご相談(メール・電話)を受けます。
  2. お客様と弊社相談員がご面談させて頂き、浮気調査の必要性を考えます。
  3. 浮気調査の必要性がある場合、調査方法・調査料金などのご説明をさせて頂きます。
  4. 弊社相談員からのご説明と併せて、お客様のご要望やご希望される方向性などをお伺い致します。
  5. お客様にご納得頂いてご契約書の作成、対象者情報のお預かり作業を行います。
  6. ご契約時に浮気調査開始日、開始時間、開始場所などの詳細を取り決めます。
  7. お客様の案件の責任者(担当員)が選任されます。
  8. ご指定されたお時間・場所より調査員が現地にて浮気調査を着手致します。
    現地確認・対象者の確認・張り込み調査・追尾追跡調査・事実証拠撮影・浮気相手特定調査など
    調査現場から依頼者様へ随時担当員よりご報告致します。
  9. 依頼者様のご指示により浮気調査を終了致します。
  10. 後日報告書を作成致しますので、依頼者様にご確認頂きます。
  11. 調査結果に基づいて今後の方向性を話し合い、調査続行の有無、各種問題解決に向けたご提案、離婚に向けた離婚相談、慰謝料請求や告知による内容証明などの各種手続き、弁護士のご紹介など必要性に応じて的確にアドバイス致します。
  12. 依頼者様が悩まれている事が解決する最後まで全面的にサポートさせて頂きます。
フレーム下部

浮気調査に有効となる事前情報

data

浮気調査を着手する前に、依頼者様にご提供頂きたい、調査活動に有効な事前情報をご紹介致します。

  • 対象者氏名
  • 年齢
  • 性別
  • 自宅住所
  • 写真(身長・体型・髪型)
  • 家族構成
  • 交通手段(通勤ルート・最寄り駅)
  • 勤務先・アルバイト先・パート先・学校情報
  • 勤務情報(出勤・退社の時間)
  • 持ち物、服装(カバン・眼鏡・帽子)
  • 趣味
  • 所有車両の車種・色・ナンバー(自動車・バイク・自転車)
  • 所有車両の駐車位置
  • 行動パターン・行動範囲(よく行く地域・立ち寄り先)
  • 仕事内容
  • 交友関係

※ 上記の情報が全て揃っていない場合でも、浮気調査に支障ありませんのでお気軽にご相談下さい。

フレーム下部

低コストでの浮気調査を実現

low cost
挿絵2

依頼者様がお持ちの事前情報が多くありますと、浮気調査がスムーズに運び、低コストでの浮気調査が可能となります。
浮気調査は調査を実施する時間の経過状況によって費用が加算されますので、低コストに抑えるためには、事前に対象者が怪しい行動を起こしそうな日時などの情報をキャッチされる事です。その情報がキャッチできれば、怪しいと思われる時にピンポイントで浮気調査を実施することとなり、無駄な調査時間を省いて調査料金を抑えることが可能になるのです。
例えば、対象者の行動パターンの傾向として週末が怪しければ金曜日の退社時間から調査すれば良いと考えられます。出張と偽って不倫旅行に出掛けようとしているなら、その予定日の朝から調査を実施すれば良いのです。このように予め対象者の情報がおわかりなのであれば、無駄な調査時間を省くことに繋がり、浮気調査に掛かる費用を削減出来るのです。
但し、予算を抑えたいばかりに、対象者の情報や予定を無理に聞き出すことは本末転倒です。
対象者の警戒心を煽ると共に、本来の行動を取らなくなるだけでなく、浮気の事実・証拠も押さえることが出来なくなってしまうのです。無理をせず、お持ちになっている情報をお知らせ下さい。

フレーム下部

浮気調査・・・現場の状況をリアルタイムにご報告

real time

浮気調査の調査方法は、対象者の確認・張り込み・追尾追跡調査が基本となります。
浮気調査を遂行中に調査現場で確認できた事、知り得た情報は、現時点での状況報告を、リアルタイムに現地調査員より依頼者様へお電話やメールにてご報告させて頂くことも可能となります。また、浮気調査遂行中に対象者から依頼者様に行動や予定に関係する情報が入りましたら随時ご連絡を頂き、調査方針に反映してまいります。
このようにリアルタイムでのご報告や情報交換ができる体制を整える事によって、現場調査員や依頼者様が現場の状況や理解度を高めることができ、次の行動や展開を推理しやすくなるのです。また、調査現場から随時のご報告させて頂くことによって、依頼者様が現地の状況を深く理解して頂く事が可能となり、無駄な調査時間やコストを抑える事が可能となるのです。
随時ご報告させて頂くことにより無駄なコストの削減にもなり、ミッションエージェント探偵社と依頼者様の信頼関係を深める事に繋がってまいります。
もちろん浮気調査終了後に対象者の行動を記録した「報告書」を作成し、依頼者様にお渡し致します。

フレーム下部

調査結果の運用についての注意点

caution

対象者となる人物と日常的に接点がある方は、浮気調査をご依頼するにあたって注意しなければいけない点がいくつかございます。
対象者が夫や妻、同棲相手ですと一緒に居住している場合が多いと言えます。また、対象者が会社の同僚や上司や部下という関係の方もいらっしゃるでしょう。仲の良い友人・知人や身内というケースもございます。
このように依頼者様の身近に対象者がいる場合、調査でしか知り得ないはずの情報や、対象者しか知り得ない情報をうかつにも本人に話してしまったり、第三者に話してしまうことによって大変大きな問題に発展してしまう可能性もございます。
また、調査結果に関わらず、依頼者様の態度を不審に思った対象者が浮気調査した事を察知してしまうと、今後のお二人の関係にヒビが入ってしまうことがあります。報告書を対象者に見せて追求される場合、予測されるその後の展開を考えておく必要があると言えます。
また、調査結果や報告書を元に対象者や浮気相手などを脅迫したり、恐喝したり、暴力行為などの違法行為は処罰の対象となりますので十分ご注意下さい。
このように、対象者が身近な人の場合、調査結果や報告書の運用には細心の注意が必要とされるのです。

挿絵3
フレーム下部

ご相談からご依頼後までの注意点

caution

探偵会社に相談される時から浮気調査をご依頼された段階、浮気調査が終了するまでの間に、注意されなければならない点がいくつかございます。

  • 相談員や調査員がお渡しした名刺を対象者に見られないように管理する。
  • 探偵社との相談メールの管理、送受信履歴の管理。
  • 携帯電話・自宅の電話の発着信履歴を管理。
  • 作成したご契約書や領収書の控えを見られないように管理。
  • 探偵社からのご報告書を見られないように管理。
  • 不自然な接し方で対象者の情報収集をしない。
  • 日常と異なる不自然な態度。

浮気調査を開始する前から終了するまで、全ての行動が秘匿されなければ有効な調査ができません。
以上の点に注意して、浮気調査に臨まれるようにご注意下さいますようお願い致します。

フレーム下部
お問い合わせフォーム